試しに登録してみた

ネット上ではモバゲーなどで使う課金アイテムを無料で手に入れられる、と言った広告を多く目にします。
果たしてそれが本当なのかどうかは分かりません。
やってみようとは思わないので、そこ止まりの感想しか言えないのが現状です。

試しにあるサイトの会員登録まで行きました。
そこのサイトはアプリをダウンロードするだけで数十円のポイントが貰え、月額500円ぐらいを支払う有料サイトへ登録したら数百円のポイントをあげます、というようなサイトです。
他のサイトよりもポイントが多く稼げる事をアピールしていたり、やたらと無料という言葉が目に留まり、実に香ばしい香りが漂うサイトなので、気になって登録してしまいました。
ひとつの案件に対して単価は高めに設定されています。
一見、どこにでもあるようなポイントサイトのように見えましたが、登録した後に気づきました。
登録した覚えのないところからの大量のメールがばんばん届きます。
一日に100件以上、多い日には200件ぐらいには行くのではないでしょうか。
受信ボックスがあっという間に500件を超えたのです。しかも、そのメールの中にポイントサイトのメールも混ざっているという面倒さ。
この時点で利用する気が失せました。

そのサイトには特商法が無い点も実に香ばしいです。
本来記載されてなければならない項目が無い時点でそこはそういうポイントサイトということになります。

こういうポイントサイトは登録させることが目的なので、その中身というのはどうでも良いのです。
いかにどれだけの人を登録させるか、なので登録させるまでが勝負になります。
だから香ばしい言葉で利用者を誘い、登録させようとしてくるのです。

無料で得ることはできますが、過剰に宣伝しているところがあったら同じ目に遭うかもしれません。
サポートセンターへ電話して、担当の人が出てくるまで20分以上待たされた挙句、詳しくないで分かりませんと言われた気持ちと同じです。
ふざけんな、っていう感情ですね。

ポイントサイトへ登録する三大条件

どんなポイントサイトであってもそのサイトを運営している会社の詳細というのは重要です。
ポイントサイトの中には、会社概要や連絡先を一切記載していないサイトもあります。
サイトへ登録する時の三大条件というものがあります。
まず利用規約があること、会社概要があること、そして連絡先がしっかりと記載されていることです。
稼げるなどの条件はこの三つの前では意味がありません。
この中でひとつでも欠けていたらそこへ登録するのは控えた方が良いでしょう。
そのポイントサイトがいくら魅力的であったとしても、規約、会社概要、連絡先がなかった場合、そこはダメなポイントサイトです。

でもそういうポイントサイトに限って登録したら5000ポイントプレゼント! と言っていたります。
どこを優先して考えるかはユーザーの判断で決まります。
5000ポイントゲットできるならと登録するのも一興ですし、登録しないのもまた正しい判断です。

ポイントサイトではポイントをゲットできる代価として、いろいろなところへ登録したりメールを送ったりする事になります。
そうすることによってポイントを得て、換金して現金を増やしていくのがポイントサイトになります。
しかし、ただ登録するだけと言ってもその登録した先によってまた現状が変わって来ます。
ポイントサイトの中には出会い系などと言った怪しいサイトへの登録が強制的に行われてしまう場合も、そして個人情報が抜き取られてしまう場合も、ゼロではありません。
ポイント獲得のために、と個人情報を記載するのはかなり危ない行為です。
ポイントサイトへ登録する時はそういうリスクもあるということを念頭に置き、また冒頭で言った三大要素を見逃さずに登録しましょう。

インターネットなんかで良い優良ポイントサイトを見つけて、そこへ登録しましょう。
紹介されて高評価を得ているサイトはだいたい同じ名前のポイントサイトになっています。
登録するのであれば必ずそういうところへ登録するようにしましょう。目先の損得で動くと必ず失敗します。

アプリをダウンロードしてポイントゲット

ポイントサイトでアプリをダウンロードする事によってポイントが発生する案件もあります。
アプリをダウンロードしてスマホにインストール、1回起動すればポイントが発生します。
ということは別にそのアプリを使用しなくてもポイントを獲得できる、ということです。
それを繰り返すだけで結構なポイントを一日で稼ぐことができます。

しかもほとんど無料のアプリになります。
無料のアプリのダウンロードを繰り返すだけでポイントをがっつり貯める事ができるのです。
無料アプリをダウンロードするだけで十分稼ぐことができ、アプリだけではなく無料広告を登録すれば、さらにポイント獲得を狙うことができます。
無料アプリでは無料ゲームのダウンロードが大半を占めており、すべてダウンロードし終えた後でも新しいゲームが次々出てくるので困ることはありません。
アプリをダウンロードし続けるだけでポイントが発生するのでこれだけ簡単な方法は他に無いでしょう。

ただダウンロードした時にポイントが発生するのか、またはチュートリアルをクリアしたらポイントが発生するのかはまちまちです。
数秒を争うことに別に拘らないのであればダウンロードをしたアプリはとりあえずポイント発生を確認するまで続けてみて下さい。
せっかちな人はダウンロードした時点でポイントが獲得できなければ次へと行ってしまいますけど。
こればかりは実際にやってみないと分からないものになります。

注意して欲しいのは同じアプリを他のポイントサイトでダウンロードしてもポイントは重複しません。
IPアドレスで判別されているので、同じものを何度もダウンロードしてポイントを稼ぐという方法は通用しないのです。
また不正で稼いだポイントは没収され、アカウントを削除されてしまうのでくれぐれも不正はしないように。
あともうちょっとで換金限度なのに、そこで不正と知らず不正をしてしまいアカウントを削除されてしまった、なんて実際あります。

ポイントを稼ぐためのポイント

ポイントサイトでは登録時に個人情報入力欄で情報を選別できることがあります。
要はあなたの興味ある情報は何ですか? というアンケートです。
本来なら自分の興味のあるものしか選択しない、という選択肢が出てきますが稼ぎたいのであればすべての項目にチェックを入れること。
そっちの方が選べるカテゴリも増え、ポイント獲得の幅も増えます。
なので、興味のあるカテゴリー以外にもチェックを入れるのが基本になります。

そこをクリックすればポイントが貰えるクリックポイント、送られてきたメールを読むだけでポイントが貰えるリードメールなどといったサイト訪問系では、ブラウザのタブを活用しましょう。
その画面を消してまた新しく開くのでは時間と手間の無駄です。タブを使って一気に並べていき、ポイント獲得済みページを一気に削除できるので便利です。
見落としを見つけるのも楽ですからタブ活用は必須かと思います。
クリックポイントやゲームでは一日一回と回数制限を設けているところが多いです。
当然ですよね、回数制限を作らないと毎日それしかやらずにポイントを稼ぐ事ができてしまいます。
それではサイトとしてもあまりよろしくない状況です。
なので回数制限を設け、他の広告などにも手を出して欲しいのです。
回数制限がある以上、毎日コツコツやっていくことでしか稼ぐことはできません。

会員登録、懸賞、アンケート、カード作成や口座作成といったデータ入力をすることでポイントが発生するデータ入力系もあります。
これは少しパソコン操作になれていないと厳しい部分がありますが、慣れでどうにでもなります。
そのブラウザ画面と同時表示で定型文が書かれたメモ帳などを常に表示しておけば入力の際も便利、Tabキーなどのショートカットを使い入力空欄の高速移動でスムーズに事が進みます。
この手の案件はポイントが高く設定されています。ですが、連続で何度も同じように入力する事はできません。
なのでこう言った案件は一回限定の単発の稼ぎ方と思って下さい。

ただ少し間が空いたある日、また新しい案件があったりしますので頻繁にチェックする事が重要になってきます。
毎日チェックしていればそれが習慣化し、見落とす事も少なくなるでしょう。
せっかくおいしい案件があったのに見落とした、とか悔いが残りますよね。
なので更新されていないか頻繁にチェックする必要が出てくるのです。

口コミで探すポイントサイト

インターネット上で誰でも参照できて、比較的に参考になるサイト、それが口コミサイトです。
実際に利用した人の感想などの情報を見ることができます。
現在進行形で利用している人にとっても、これから利用しようと考えている人にとっても参考になるサイトです。
自分の知りたい情報も転がっていたりするので困ったときは活用しましょう。
そのポイントサイトの内部の実際に利用した人の情報などあります。
その反面、人伝手で聞いた情報に尾ひれの付いた情報もあったりするので一概にすべて信用できるか、というとそこまで信憑性はありません。

便利な面ばかりではないのです。
口コミサイトでは誰でも情報を発信できます。という事は実際に利用した事の無い人でも情報を発信できるという事でもあります。
実際にそのポイントサイトを利用した、している証拠の提示なんで不可能なので、見た人はそこに記されたままを信じるしかなくなってしまいます。
そこが便利な口コミサイトのデメリットの部分です。
便利な反面このような弊害はつきものだったりします。

とは言ってもそんな偽情報ばかりが飛び交っているという事はあまりありません。
どこかの誰かが意図的にそうしていれば話は別になりますが、ちゃんとしたところであれば利用者の貴重な情報を得る事ができます。

ポイントサイトにおいて最も重要なのは、このサイトでポイントを稼ぐ事ができるのかどうか、です。
そんなことは普通使ってみないと分からない情報です。
それを口コミサイトをちゃんと活用すれば使う前に知ることのできる貴重な情報源になります。

悪質なことをしていればそう言った評判が流れるのも早いです。
良いところを見つけるというよりかは地雷サイトを踏まないようにする、と言ったような使い方が良いかもしれません。
ポイントサイトを紹介する上で稼げるポイントサイトと言っておけば安泰ですから。
参考にするのであれば稼げる、と言った以外で良いと評価している理由が見つかればそこは良いポイントサイトだと思います。

無料ポイントサイトの存在

今あるポイントサイトは無料なところが多いように感じます。
登録するのに有料にしてしまったら利用者の数は思いっきり減りますから、集客を目的としているポイントサイトを有料化する意味合いが薄いという事が考えられます。
無料ポイントサイトと有料ポイントサイトではタダでポイントを獲得できて、そのポイントを換金、交換した方が利用者にとっては得ですよね。
それで利用者が増える事が掲載しているスポンサーサイトにとっても良い事なので無料ポイントサイトが多いのです。
たまに有料のポイントサイトもありますが、そこはまた別の意図があってそうしているのだと思いますが、ポイントを換金、交換できるサイトは基本的に無料サイトです。
サイトへ登録するのは必須になりますが、そこで料金が発生すると言った有料サイトはポイントサイトとは別のサイトだったりする可能性があります。

有料で登録するのは良いですが、その分が取り返す事、またそこから利益を出せなかったら損するだけで本末転倒になってしまいます。
それでは何のためにポイントサイトでポイントを稼いでいるのか分からなくなってきます。
投資を少なくして利益を多く出す、ポイントを換金交換するならばそう考えるのが自然です。ただでさえ換金率はそこまで高くないのですから余計な出費は抑えたいところだと思います。
利用者にいたっては無料でどれだけ稼げるか、という部分を重点的に考えます。
とは言え、多少の投資でその先に大きな利益が見えるのであれば出費はしておいた方が良いかもしれません。

そこを考えるとやはり無料ポイントサイトの方が良いのではないでしょうか。
ただ無料ポイントサイトだから稼げる、というのは少し安直な考えです。稼ぐにしても効率よくポイントを稼がないと換金交換できません。
できるだけレートの高いところを選んでみてください。しかし中には悪質なサイトもありますのでそこはしっかり留意しておきましょう。
インターネットにおいて無料という言葉は不思議な効果があります。興味の無い人でも無料だからという理由でやってみる動機になったりします。

ポイントサイトって何?

ポイントサイトとはそのサイト内で紹介や掲載されているスポンサーサイトを利用する事でポイントを得て、
そのポイントを使って現金化、商品券、ウェブマネーなどに交換できるサイトの事を言います。
ポイントサイトまたはお小遣いサイト、換金サイトと呼ばれたりしています。聞き覚えのある方もいるのではないでしょうか。

ではなぜそういった事が可能なのか、それは大半がスポンサーサイトへの登録、商品購入でその報酬がサイト利用した人へいくらかポイントが支払われる形となります。

例えば、そのスポンサーサイトがゲームサイトだった場合、そこで得た得点を何点以上だったら何ポイントを贈呈、みたいな感じのものです。
わかり易く言えば、買い物した時に店員から押して貰えるスタンプカードみたいなものです。
それを貯める事で初めて意味が出てくるので、少し根気強く続けないとがっぽりとまでは行かないのが現実でしょう。
貯まったポイントをすぐに換金、交換できるところは無いと思います。
ほとんどのサイトが一定のポイントが定められていて、その以上のポイントがあって初めて換金、交換できます。また一度に多くの額を獲得できる事はほぼ無いので、本当にお小遣い程度の収入にしかならない事が多いです。
先ほどスタンプカードを例に挙げましたが、あのシステムもハンコ一つでは何にもならないと思います。
スタンプ何個以上でこの商品をサービス、何百円、何千円割引致します、と言った感じではないでしょうか。
ポイントサイトのシステムもそれとあまり変わりません。
とは言え、インターネット上には多くのポイントサイトがありますので色々探してみると良いでしょう。

ポイントサイトはページ内でスポンサーサイトを掲載する事で広告料を得ているため利用者は無料で利用することができ、無料で利用できることによってスポンサーサイトの集客効果が上がるためこのようなポイントサイトがあるのです。
利用者が無料で利用し、ポイントサイトはスポンサーサイトから広告料を貰う、そしてスポンサーは多くの利用者に知って貰う事ができる、という三つの関係がうまく成立したのがポイントサイトになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ